コンサート会場などでは、よりアーティストに近い前の座席の方が間近でよいと書きましたが、コンサートの内容にもよります。

アーティストに近すぎると、音が大きすぎて良くわからない...といったこともあります。ステージの構成を楽しむことも含めて、じっくり味わうなら後方の席も考えてみてはいかがでしょうか?

そして、前方の席の場合にはさらなる注意が必要です。それはコンサートが盛り上がってくると、アーティストや観客がダイブをはじめることです。自分の頭の上に、いきなり人が降ってきたらビックリするどころか、大ケガをしてしまいます。

コンサート経験の上級者以外は、前方の席を取る場合には注意しましょう!